LIXILリアルティのリノベーション LIREAL リリアル

リノベーション住宅ができるまでを大公開 施工日記

2011.05.20

換気各部の仕上がり

テーマ:換気各部の仕上がり

 

 

 

 換気各部の仕上がりはこのようになりました。

 

 【洋室・リビング・サービスルーム: 給気孔】

 リビング天井裏に設置した給気ファンからダクトを経て、強制的に各居室に給気します。

 24時間運転が基本ですが、ON・OFFスイッチも設けています。

 ←洋室

 ←リビング

 ←サービスルーム

 

 【和室: 給気孔】

床の間天井に自然給気式のガラリを設けました。給気ガラリは開閉可能です。

風の強いに日には掛け軸がゆらゆらするかもしれませんが、お化けではありません。

 ←和室

 ←床の間天井

 

 【居室ドア:アンダーカット】

居室に給気孔を設けましたので、

換気経路を確保するために 各室のドアにアンダーカットを施しました。

 ←洋室ドア

 ←サービスルームドア

 

【洗面所ドア・トイレドア:既存ガラリを再使用】

洗面所ドアとトイレドアにはガラリが付いていましたので、そのまま再利用しています。

 ←洗面所ドア

 ←トイレドア

 

【浴室:換気扇、トイレ:換気ガラリ】

トイレの換気ガラリはダクトによって浴室天井裏の換気扇につながっています。

基本的には24時間運転ですが、停止することも可能です。

 ←浴室換気扇

 ←トイレ換気ガラリ

 ←換気扇のコントロールスイッチ

 

以上で、換気計画見直しのお話しは終了です。

2011.05.20

2011.05.13

換気計画 その3

テーマ:換気計画 その3

 

 

 

【見直しその3:換気(排気)】

ビフォー

 トイレパイプファンは老朽化により唸るばかり。

 浴室換気扇も老朽化により吸い込みが弱っています。

アフター

 浴室とトイレの2室の換気を同時におこなう換気扇に交換。

 

写真はユニットバス据付け前の天井裏の様子です。

2室換気型の換気扇により、トイレと浴室の換気をおこないます。

換気扇は24時間運転対応型です。

 

 

 

2011.05.13

2011.05.09

換気計画 その2

テーマ:換気計画 その2

 

 

 

【見直しその2:換気経路】

ビフォー

 洋室・和室・サービスルームは換気経路から外れていました。

アフター

 各居室から給気し、廊下・洗面所を経てBR・トイレへ換気経路を設定しました。

また、ドアを閉めたままでも換気経路が確保できるように、各居室ドアにアンダーカットを施工。

 

2枚の写真は玄関ホールと廊下を仕切っているドアのビフォー・アフターです。

既存ドアの足元にはアンダーカットはありませんでした。

 

工事により、アンダーカットを施しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.05.09

2011.05.06

換気計画

テーマ:換気計画

 

そういえば、建築基準法も改正されていたような・・・

調べ直してみると、平成15年7月以降に新築される住宅には、

24時間強制換気が義務付けられていました。

 

ということで、リノベーションするにあたって、

空気の淀みを改善するために、換気計画を見直しました。

カビ対策にも少なからず効果が期待できそうですし。

 

【見直しその1:給気】

ビフォー

 天井裏スリーブ1ヶ所のみ、自然給気。

アフター

 天井裏スリーブに給気ファンを設置し、ダクト配管によってLD・洋室・サービスルームに給気。

 和室の床の間天井に自然給気孔を設置。

 

 

 LD天井裏に給気ファンを設置しているところです。

 

 

ダクトは大梁をくぐって天井裏を経て、所定の給気孔設置位置へ。

 

 

 

和室には既存ダクト(トイレ用排気管として利用されていたもの)を利用して

床の間天井に自然給気孔を設置します。

 

この2本が既存ダクトです。

 

そのうちの1本は新しい換気扇につないで、浴室・トイレの排気用としています。

 

残る1本を和室床の間天井の換気ガラリにつないで、給気用として使います。

 

 

     

                                      

 

 

2011.05.06